Loading…

2015年10月に読んだ本

Posted by 彩月氷香 on 12.2016 今月読んだ本   0 comments   0 trackback
今月読んだ本・・・・・・16冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



冬の眠り「冬の眠り」 アン・マイクルズ
★★★★★


変身・断食芸人 (岩波文庫)「変身・断食芸人」 カフカ
★★★★★


下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 (だいわ文庫)『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』 中野ジェームズ修一
★★★★★


努力しない生き方 (集英社新書)「努力しない生き方」 桜井章一
★★★★★


言葉を旅する「言葉を旅する」 後藤正治
★★★★☆


Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note: ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方「マイ ベーシック ノート」 三尋木奈保
★★★★☆


暮しの手帖 2014年 08月号 [雑誌]「暮しの手帖 2014年 08月号」
★★★★☆


沢村貞子という人 (新潮文庫)「沢村貞子という人」 山崎洋子
★★★★★


本当に頭がよくなる1分間ノート術「本当に頭がよくなる1分間ノート術」 石井貴士
★★★☆☆


バーニング・ワイヤー「バーニング・ワイヤー」 ジェフリー・ディーヴァー
★★★☆☆


海の本屋のはなし―海文堂書店の記憶と記録「海の本屋のはなし」 平野義昌
★★★★☆


図書館に訊け! (ちくま新書)「図書館に訊け! 」 井上真琴
★★★★☆


&Premium特別編集 京都、街歩きガイド。 ((マガジンハウスムック))「京都、街歩きガイド。」
★★★☆☆


上質なものを少しだけ持つ生活「上質なものを少しだけ持つ生活」 加藤ゑみ子
★★★★★


“奇跡
「“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記」
★★★☆☆


語り女たち (新潮文庫)
「語り女たち」 北村 薫
★★★★☆


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


「当たり本」が多かった月。アン・マイクルズは特に「いい!この作家さんの本をもっともっと読みたい!」と思った。ああ、こういう風に書けたらいいのに、と感じた文章。

桜井章一氏の「努力しない生き方」は読み終えた時、気持ち悪いくらいに付箋で膨れ上がっていた。いたく共感したけれど、凡人は桜井氏のように生きることは困難だろう。ただ、努力でガチガチにならないで生きることは出来るし、そうしたい。

下半身に筋肉をつけることも、自分のファッションの「ベーシック」を見つけることも、私の課題。『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』 中野ジェームズ修一、「マイ ベーシック ノート」 三尋木奈保はその参考になる本。

「上質なものを少しだけ持つ生活」 加藤ゑみ子は、「美」とともに暮したいという願いを持ち続けている私にとっては、ぐらつく美意識を鍛え直してくれる一冊。

カフカの「変身」は今読んで改めて、凄さがわかる作品だった。いや、若い頃にはわかっていなかったし、わからないで当然だったと感じる。

以下省略しますが、読んで良かった!と思える本ばかりでした。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2442-dd19a3a5

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2015年10月に読んだ本
  • 2016年04月12日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***