Loading…

変愛小説集  岸本佐知子

Posted by 彩月氷香 on 12.2015 岸本佐知子   0 comments   0 trackback
4062145448

講談社
Amazon

アリ・スミスの「五月」
レイ・ヴクサヴィッチ「僕らが天王星に着くころ」「セーター」
ジュリア・スラヴィン「まる呑み」
ジェームズ・ソルター「最後の夜」
イアン・フレイジャー「お母さん攻略法」
A・M・ホームズ「リアル・ドール」
モーリーン・F・マクヒュー「獣」
スコット・スナイダー「ブルー・ヨーデル」
ニコルソン・ベイカー「柿右衛門の器」
ジュディ・バドニッツ「母たちの島」

以上の短篇が収められています。
いずれも個性派(?)翻訳家岸本佐智子さんお墨付きの
とびきり変な愛の物語です。

どのくらい変かというと。
変なものを読み慣れていない人には勧め難いぐらいです。
この短編集を読んで「わー最高!」と思うほどには、
私はどうやら変なもの好きではなかったみたい・・・

愛の対象がおかしい、
愛し方がおかしい、
しかし猛烈に一途だったりはするわけで。

面白さとグロテスクさの綱渡り状態なんですね。
時々、私にはグロさの方が濃く感じられて。
面白がる気持ちが追いつかないことがありました。

突拍子もない可笑しさというものは。
突き抜けたピュアさともとれるわけで。
私、そういうのって苦手なんです〜

でも、でも。面白かったんですけれど。

(2015.1.8)
岸本さんは大変楽しく翻訳されたらしく。
続篇も編まれたようです。第二弾も出てます。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2448-e3390202

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 変愛小説集  岸本佐知子
  • 2015年02月12日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***