Loading…
 

貧乏お嬢さま、メイドになる  リース・ボウエン

4562060158

原書房
Amazon

なんとも軽いノリのタイトルですが。
これは翻訳のせいなんです。
原題を正確に訳すと「王妃陛下のスパイ」になります。
あ、どっちにしても軽いか・・・

英国王族の令嬢でありながら貧しい主人公が、
幽霊屋敷さながらのスコットランドの城を抜け出し、
ロンドンで珍妙な一人暮らしを始める。
そして、事件に巻き込まれる・・・という話。

心配していたほど、ドタコメではなくて。
貴族社会の生活感が滲み出ていて楽しいです。
ヘンな言い方ですが、意外と真面目。

主人公のジョージーを素直に応援したくなります。
さりげなく風刺が効いていて、しかも爽やかな読後感。
人物の描き方にセンスがある作家さんですね。

こういうコージーミステリは大好きです。

(2015.1.24)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2460-a0876f66

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 貧乏お嬢さま、メイドになる  リース・ボウエン
  • 2015年02月21日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***