Loading…

コージー作家の秘密の原稿   G・M・マリエット

Posted by 彩月氷香 on 25.2015 G・M・マリエット   4 comments   0 trackback
4488221033
創元推理文庫
Amazon

アガサ賞受賞作品。
クリスティーの影響が感じられる作風です。

先にシリーズ第二弾を読んでしまいましたが。
別に順序が前後しても不都合はなかったようです。

フェアかアンフェアか、と問われそうな感じもしますが。
私のこういう風に騙されるのが好きです。

(2015.2.11)
関連記事

クリスティの作品ではマープルものが好きです。
中でも「鏡は横にひびわれて」は説得力のある動機と緻密なプロットで何度読んでも飽きません。
この作品に限りませんが、古き良き時代のイギリスの雰囲気がたまらないなぁと思います。
テレビドラマでのキャスティングはいまいちだと思いましたが、もっぱら当時の雰囲気を楽しみました。
アガサ賞受賞作品と聞けば読みたくなりますね。


フェアかアンフェアか
当初、クリスティの「アクロイド殺人事件」もそんな風に評価が分かれたようですが、私も騙されるのは嫌いじゃありませんし(笑)、アクロイドがアンフェアだったという記憶はありません。
もう一度読んでみようかしら(何十年ぶり?)(;^ω^)
2015.04.27 06:32 | URL | aosta #JyN/eAqk [edit]
あー。私、クリスティはどちらかというと、ポアロ派(笑)
そもそも、クリスティは15歳の時に一気に読んでしまい。
以来、再読することなく現在に至ります・・・
でありつつ、私の中では一不動の一番好きなミステリ作家。
そろそろ、読み返してみようかなぁ。

ドラマもマープルものより、ポアロが好きでした。
なのでマーブルものは、見なくなっちゃいました。

「鏡は横にひびわれて」と「アクロイド殺し」は、
内容は覚えていませんが、好きな作品でした。
近々(といっても先になりそう)、再読したいです。

ええ。わたしも古き良き時代のイギリスが好きで。
その雰囲気のある作品が大好物です。

作者がアメリカ人であるうえに、絶版が多いですが。
マーサ・グライムズのシリーズ、すごく良いですよ〜
英国を満喫できるミステリとして太鼓判を押します。

もしも、ご存知でなければ、ぜひ。
シリーズ第一作は、『「禍いの荷を負う男」亭の殺人』です。
私、このシリーズが好き過ぎて、古本を集めています。
2015.05.03 23:02 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
『「禍いの荷を負う男」亭の殺』
なんちゅうタイトルじゃぁ~と、思いつつAmazonでクリックしたら、翌々日には届きました。今読みかけの本が何冊かあるので(氷香さんももしかして同時に複数冊の本を読みませんか?)、そちらがひと段落したら、と思いつつ、誘惑に負けて最初の数ページをちょろっと読んでみました。
この始まり方、好きです。おっと、いけない!
お楽しみは大事にとっておかなくちゃ(^^♪
2015.05.14 09:27 | URL | aosta #JyN/eAqk [edit]
タイトル、凄いですよね(笑)
早速、読み始めてくださったとは!嬉しいです。
楽しんで頂けるといいな〜

私、このシリーズ大好きで(多少当たりハズレはあります)、
10冊ほど読んだのですが・・・(哀しいかな絶版)

「エルサレム」亭の静かな対決
「化かされた古狐」亭の憂鬱
「鎮痛磁気ネックレス」亭の明察
「跳ね鹿」亭のひそかな誘惑
「独り残った先駆け馬丁」亭の密会
「乗ってきた馬」亭の再会
「レインボウズ・エンド」亭の大いなる幻影
「悶える者を救え」亭の復讐
「五つの鐘と貝殻骨」亭の奇縁
「酔いどれ家鴨」亭のかくも長き煩悶

・・・と、タイトルはどれも個性的です(笑)
全部、パブの名前が入ってるわけですけれど、
イギリスのパブって、ほんとにこんな感じの名前なのかしら?

ちなみに私も並行読書派です。
昔から、だいたい3、4冊を同時進行で読みますよ〜
2015.05.16 09:47 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2476-c6264159

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • コージー作家の秘密の原稿   G・M・マリエット
  • 2015年04月25日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***