Loading…

99歳、楽しい楽しい私のシンプル「満足生活」 三津田富左子  

Posted by 彩月氷香 on 09.2015 自己啓発   0 comments   0 trackback
4837924735

三笠書房
Amazon

50歳から実践!「今」を存分に生きる箴言集
・・・と、副題にあります。

以前読んだ、「60歳からのシンプル満足生活」
と、内容はほとんど同じ・・・ですね。

とりあえず、個人的に心にひっかかったフレーズを並べてみます。

人として生まれたからには、その「孤独」をいかに豊かに生きるかが問われているのだと思う。

同情はえてして「おせっかい」だと思う。

私だって長い人生、失敗は数々ある。
しかし、いつまでもクヨクヨ考えたりはしない。
終わったことは、もう仕方がない。
「自分は、それでも誠実に生きよう」と心に決めることで、私は気持ちを切りかえてきた。

 人生を楽しく生きるコツは、過去や未来にとらわれず、時間の経過を意識せずに、「今」に集中することである。
 あと何分で終わるとか、半分の時間が過ぎたとか、「今」の楽しい時間もどうせ終わりがあるのだと、そういうことばかり考えない。
 時間の経過ばかり気にしていると、せっかくの「今」に集中できず、時間をコンパクトに折り畳んでしまうのだ。
 せっかく生きている「今」を大事に思うことである。ただただ「今」を楽しむのである。
 終わりの時間がきても、そこで気持ちのピリオドを打たずに、楽しかったことの余韻を感じるひとときにしてしまえばよい。
 「ああ楽しかった」と喜びで心を満たすのだ。

「この時間だけは、自分が楽しいと思うことに集中する時間に充てよう」と決めることが大事である。

あのね。素敵だと思います。
考え方が非常に明快で、清々しいです。

ですが・・・ある程度、持って生まれた資質もあるような。
クヨクヨするのが得意な私はちょっと反発してみたくなります。

「クヨクヨ」に全力投球する時間もアリなのでは、と。
悩まないと成長できないっていうのもあるでしょう。
気持ちを切り替えられず、グズグズした時間が全て無駄とは思いません。

えーっと。まぁでも。程度の問題ではあるでしょう。

今を精一杯楽しみきる、今を存分に生きるということは賛成です。
ただ、精一杯くよくよ悩むというのもそこに含めてもいいかな。

孤独を豊かに生きるということにかけては自信があります。
幼い頃からそれだけはずっと心掛けてきたのです。
とは言え、これも老後までを見据えると・・・
健康という後ろ盾がなければ、難しくなりそうだと感じています。

うーん。シンプルじゃない。シンプルにはなかなかなれない。
だけど、近ごろは「シンプル」になれない部分にこそ、
私らしさがあるんじゃないかと思えてきたりもしているのです。

(2015.2.17)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2480-132d810f

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 99歳、楽しい楽しい私のシンプル「満足生活」 三津田富左子  
  • 2015年03月09日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***