Loading…
 

つぶやき集 2015年2月 4

心の健康ということを考える。疲労から病になることは身体の場合と同じように多く。だから疲れを自覚した時に危険回避の処置を施す…外出時はマスクをつけるとか、帰宅後に念入りにうがいをするとか、早めに就寝するとか。あ。これは身体の場合のこと。心の疲労に対する処方は実は確立していない。

心が疲れているから、と。無闇に自分を甘やかして。それが自己嫌悪の元になって。いっそう病んで行くだけのような気がする。もしくは疲れを吹き飛ばそうとしてとる行為が、むしろ心を重くしていたり。身体を休めれば心も休まるというのも、間違ってもいないけれど、当たってもいない。

心が疲れている原因を。取り除かなければ解決はしなくて。でも。その原因を直視するのが恐ろしくて出来なかったりするから疲れているのであって。根本的解決にならないことを知りながら周辺の草むしりなんかをして誤摩化している…たぶん。

心の葛藤というほど深刻ではなく。そもそも何と闘っているのかが判然とせず。それなのに対立の緊張感が神経を尖らせていて。日々を生き抜いているというサバイバルな感覚があるのだけれど、現実には何も起きていない。何か決意したわけでもなく、方針を変えた訳でもなく、展望があるわけでもない。

変わりたいというわけでもない。変わらなきゃいけないと思っているわけでもない。自分の中にずっと変わらずにあるものを再発見したいというのが、まだ近いかもしれない。「思い出す」という作業は決して過去を振り返るということではなくて。心の中にしまい込まれている大切なものに出会い直すこと。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2493-76125610

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年2月 4
  • 2015年03月22日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***