Loading…
 

つぶやき集 2015年3月 5

自分がそれを持っているということを忘れている方が幸せに…というのは言い過ぎでも、少なくとも楽に生きられる想いというものはある。それでも私は自分の持っているもののことは、扱いに困ってパニックになるとしても「見て」おきたいと思う。誠実だからではなく、勇敢だからでもなく、ただの好奇心。

それを見ることで起きる作用はどうあれ、私は単純に「見る」という行為が好きだ。言葉通りの意味でも、比喩的な意味でも。だから「見えない」ことが一番怖い。身体的な意味でも、比喩的な意味でも。それでも「見る」ことと「見つめる」ことは違っていて。後者が呼び起こすものは時に恐ろしく感じる。

見つめ続けている人の瞳は人を魅了するものだけれど。自分自身が何かを見つめ続ける人でありたいとは本心からはなかなか願えないものだ。否、願っていても叶わない。目を逸らし、目を閉じ、見ていても見ないでいることで漸く生きていけるのだと諦めているから。それでも憧れとともに未練は漂っている。

諦めるべきものと、諦められないもの。それを見極めることと、その答えから逃げないこと。当分、その作業に集中しようと思う。私には荷が重すぎる課題だけれど。それでも。

すこし。頑張る気持ちが湧いてきた。きっと。たぶん。大丈夫。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2506-d1726ffb

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年3月 5
  • 2015年06月18日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***