Loading…
 

たまさか人形堂それから  津原泰水

4163821007

文藝春秋
Amazon

前作を読んでから、そこそこ日が経ち。
設定をあまり覚えておらず・・・

たぶん、前作とあわせてセットで読む方が面白い。
もちろん、これだけで読んでも良いのですけれど。

細かな人物背景がしっかり頭に描けてる方が楽しいかな。
素敵なんです・・・とても。この人形堂の人々。

ただ、ほのぼのしているのとは違う。
日常的な、身近な、でもやはり芸の道独特のものもある、
「生きていく辛さ」がリアルでありつつ、しんみり優しい。

この風合いが、この按配が、好きです。とても。

続篇、書いて欲しいなぁ。
人形堂のみんなの今後をまだまだ見たいな。

人形の魅力と怖さも、たっぷり味わえます。
人形好きさんには特にぜひぜひ読んでもらいたい。

あ。前作「たまさか人形堂物語」からお読み下さいね。 

(2015.3.28)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2510-d6a3b2ff

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • たまさか人形堂それから  津原泰水
  • 2015年06月04日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***