Loading…

つぶやき集 2015年3月 1

Posted by 彩月氷香 on 23.2015 つぶやき集   0 comments   0 trackback
先月でツイッターのお休みは終了するつもりでしたが。休んでいるのが思いのほか心地良かったのと、ちょうど昨日から体調を崩したため、今日にずれ込みました。3週間近く休んでみて思ったのは。ツイッターはあってもなくても良くて。「無くてもいい」寄りの存在になっているのだということでした。

でも。そう気付けたからこそ。焦って消さずに残してもいい気持ちにもなった。「必要」ばかりだと行き詰まるから。「なくてもいい」ものが私は好きだから。ただ、付き合い方は少し変わると思う。もしかしたら、時々思い出すくらいの存在になるかも。

ツイッターを休んでいた間どうやら本は普段より多く読めた。しかも諏訪哲史『偏愛蔵書室』などがその中に含まれていて。いっそう読書欲が高まった感じ。氏は40歳までに一万冊以上の本を読んだそうで。その中から100冊選んで紹介していたわけなのだけれど。私の好みには近いような遠いような。

並ぶ作家名を見ると近い感じがするのだけれど。作品としては好みがあまり重ならない。諏訪氏本人が「遠い本」が好きだと言っており。その「遠さ」というのは何となく察せられ。私自身にもその傾向はあると感じるのだけれど。私は近く感じられる遠い本が好きで。遠く感じられる遠い本は遠過ぎるのだ。

「遠い本」という表現は面白かったな。そういう発想はなかった。彼が「近い」と評する本の方がむしろ私には「遠く」感じるな・・・。現代の書物を読む方が私には努力が必要だったもの、ずっと。だいぶ慣れて来たのだけれど。そもそも慣れる必要なんかなかったのかもしれない。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2526-506cc467

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年3月 1
  • 2015年05月23日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***