Loading…

つぶやき集 2015年3月 2

Posted by 彩月氷香 on 27.2015 つぶやき集   0 comments   0 trackback
過去に読んだ本のことはどんどん忘れる。ふと、あの本どんなだっけ?と思った時。ブログに感想を書いてると便利。検索したら出てくる。いや、どんな本なのかが大事なのではなく、自分がどんな本だと思ったかが大事なのだ。それくらい覚えていそうなものなのに。読み返して他人事のように感心している。

もうずっと。誕生日の前後は淋しいし、哀しいし、心細いし、自己嫌悪だし、体調を崩しているし・・・。それは誰のせいでもなく、自分の責任だから、仕方ないのだけれど。それでも、毎年この頃に身の回りから誰かしら消えて行くのは、もう嫌だな。これ以上、自分の誕生日を嫌いになりたくないな。

続くことに意味があるものもあるし。途絶えることに意味があるものもあるのだろう。縁の切れ目が連続してしまうのも。新しい季節の準備なのだと捉えよう。

片づけものをしていたら。好きな俳句を書き写した小さなノートが出て来た。「福寿草くさとは見えぬ影ぼうし 桜井梅室」「菫程の小さき人に生まれたし 夏目漱石」「冬帽や胸に棲みつく夜の沼 角川春樹」「枯野行くわがこころには蒼き沼 木下夕爾」「冬波の生き生きくづる誕生日 鈴木真砂女」等々。

もうかなり昔に書き写したものだと思われるけれど。百は軽く越えていて。読み返していると、心の強ばりがふっと溶けていくようだった。自分では詠めそうにはないけれど、俳句はいいな。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2530-f7fe3813

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年3月 2
  • 2015年05月27日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***