Loading…

少年時代(下)  ロバート・R. マキャモン

Posted by 彩月氷香 on 27.2015 その他 翻訳文学   0 comments   0 trackback
4167254379
文春文庫
Amazon

うーん。もう少し、短くても良かったかなぁ。
ザ・少年過ぎる感じにちょっと馴染みにくかったです。

すごく「男の子」な世界なんですよね。
そう考えてみると、私の中には「少年」の部分は薄いのかな。
ていうかね、うーん。本書の評判の高さがあまり納得できなくて。

これを言うと、好きな人に憤慨されそうですが・・・
ちょっとね、えーと、結構ね、退屈してしまってですね・・・

この手のノスタルジーがどうもピンと来ないのは。
私の育ち方のせいなのかもしれません。

うん。ええ。本作にケチをつける気は毛頭ないのです。
私のツボにはまらないというだけのことだと思います。

この本を楽しめる人は幸せな人だな。
(イヤミではありません。ただ素直な感想)

かと言って、別に自分が不幸と言いたい訳でもないので悪しからず。

(2015.4.30)
へんてこな感想ですみませぬ。
遠い記憶を元に書いているもので、自分でも何が言いたいやら。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2539-5738990b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 少年時代(下)  ロバート・R. マキャモン
  • 2015年07月27日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***