Loading…

国語辞典の遊び方  サンキュータツオ

Posted by 彩月氷香 on 20.2015 自己啓発   0 comments   0 trackback
4046532742

角川学芸出版
Amazon

選び方ではなく、遊び方っていうところがミソですね。

「言葉の海へ」という本が読んでみたくなりました。
著者いわく大槻文彦氏は大河ドラマの主人公にふさわしいそう。
あ、大槻氏は「国家のためにと辞書作りに全てを捧げた男」です。

「大人なら、国語辞典は二冊持て」という提言。
あはは・・・私、高校時代の1冊しかありません(笑)

個人的に気になった国語辞典は。
・ベネッセ表現読解国語辞典
・語感の辞典

今度、本屋さんでチェックしてみよう。

著者が、各出版社の国語辞典を擬人化してるのが面白くて。

・都会派インテリメガネ君 岩国くん
・スマートな現代っ子 明鏡くん
・話のわかる副委員長的存在 集英社くん
・実はイロイロ知ってる文学青年 新潮くん

・・・ね。言われてみると、そんな感じがしますよね。

(2015.6.25)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2558-249c004d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 国語辞典の遊び方  サンキュータツオ
  • 2015年10月20日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***