Loading…

バーのある人生  枝川公一

Posted by 彩月氷香 on 16.2015 料理・食・グルメ   4 comments   0 trackback
4121018354
中公新書
Amazon

私、実はバーが大好きなんです。
でも、一人で行ったことはないです。

お酒好きの友人の行きつけのバーについて行くか、
その子と、新しいお店を探すかしてました。

あるいは、誰かに連れて行ってもらうか。

バーの何が好きって。まずは雰囲気。
それから、カクテル!
綺麗で美味しくて。最高の飲み物です!

でも・・・お値段が可愛くない。
本書でも語ってるとおり、なかなか敷居が高い。
行きたいんだけどなぁ・・・

ちなみに私が好きなカクテルは。

ジン・トニック
雪国
XYZ
ジャック・ローズ
ホワイト・レディ
グラスホッパー

あれ・・・久しく行かないので忘れちゃった(笑)

まぁ。でも。
間違いなく、どのバーへ行っても注文するのは、上二つ。
ジントニックと、雪国。

本書の中でも、他店へ偵察がてら飲みに行くバーテンダーが、
最初の一杯に選ぶのは、必ずジントニックだと言ってました。

わー。私とおんなじだ〜 

ジントニックって。ほんと、作る人によって味が違うの。
いえ。他のも、勿論ちがうんだけど。違いが分かりやすい。

私にとっては、ジントニックの味が目安になるんです。
そのお店と私の相性をはかる上で・・・

あれ? この本の感想になってないな。

では。本書の中から、バーを語った一節を。

 自由は残念ながら、非日常に集中してある。一方、日常は不自由だらけである。たまたま自由を満喫しながら、遊ぶ快感にひたれる場のひとつ、それがバーであろう。日常のあれこれを置き去りにし、素のままの自分になって、カウンターに向かい、座る。あるいは立つ。それがバーである。
 このバーをめいっぱい楽しむにはどうすればいいか。バーテンダーとも、お酒たちとも、他の客とも、そしてなによりも、束の間自由になった自分自身とどう付き合うか。ここからバーの奥義に至るための道がはじまる。

第一章の「バーへの心の準備」より。

いいな〜。行きたいな〜。
一人で今度、行ってみようかな。

バーに興味のある人には是非、読んでもらいたい、
とても素敵なバー入門の誘いの本。

(2015.7.8)
スプモーニとか、ソルティドッグもたまに飲みます。
あとは、アイルランド系のウイスキーをロックで。
あ。キールロワイヤルもまぁまぁ好きだった。
なぜか、マティーニは全然好きじゃない。
ダイキリは邪道なことに、フローズンが好き。
そして。飲み進むと、適当に希望を言って作ってもらう。
ピンクの、とか。甘酸っぱいの、とか。
ラム系とか。原材料指定とか。
好きじゃないのはオレンジ味かな。甘いのはあんまし。
たぶん、ライムとジンがすごく好きなんですね。

関連記事

あ、この本読みました。ちょっと前にバーに行ったんですけど、そこのバーテンダーの方は初めてバーに行ったときは、ウォッカトニックとカシスソーダをオーダーするそうですよ。ウォッカやカシスの銘柄でそのお店の力量がわかるんだとか。あとはウイスキーとか。

あー、二日酔いになっても構わないからバーに行きたいです…
2015.11.18 21:24 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
なるほどー。
ウォッカトニックとカシスソーダ!
機会があれば、それも試してみます。

確かに揃えている銘柄にも表れると思うんですが。
配合具合とシェークやステアの具合が私は気になります。
美味しい!と思うカクテルって、
何ていうか、すごく「キマってる」んですよねー。

あまり。立派なバーとか行けないんですが。
偶然、足を踏み入れて以来、数回行ったバーが。
たまたま、関西バー界の重鎮の方がオーナーバーテンダーで。
なんと白いタキシード姿でらっしゃるんです。

でも、気取っていないお店で。落ち着けるんですよ。
ああ。行きたいなー。もう6年くらい行ってないな。

私が二日酔いになるには、相当飲まなきゃなりません。
二日酔いになるくらいにバーで飲んだら破産します(笑)

それにしても。猛烈にバーに行きたくなってきましたよ〜
2015.11.18 22:31 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
月から土曜までみっちり仕事。日曜一日だけ休んだら11連勤なので………意地でも明日バーに行くつもりです。2~3杯飲んでサラッと帰ろうと思ってますけどw

カジュアルなバーもいいけど、空気がピンと張りつめたバーの方が断然好きです。

うん、明日行こう必ず行こう。
2015.11.20 23:12 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
空気がピンと張りつめたバー、いいですよね。
バーテンダーさんのいい意味での矜持が感じられるような、
佇まいやこだわりが感じられるような・・・

ぜひぜひ。行ってらして下さい♪

仕事がキツいときこそ、
自分で、いい時間を作るのって大事ですよね( •ॢ◡-ॢ)✧˖°☆

あ。半分、自分に言い聞かせてます(笑)
2015.11.21 09:15 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2560-7c40981f

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • バーのある人生  枝川公一
  • 2015年11月16日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***