Loading…
 

「決められない!」自分を変える本  斎藤茂太

4584392900

ワニ文庫
Amazon

私、いやっていうほど「決められない」ヒトなので。
タイトルに惹かれて、手に取りました。

ふつうに、イイことが書いてある。
うん、うん、なるほど。
そうだよね、そう、そう。

でも。
「わかる」のと「できる」のは別なわけで。
相変わらず、私は「決められない」人のままです(笑)

ま。でも。何でしょう。
斎藤茂太氏の語り口は、何だか癒されますね。

「〜せねば!」「〜すべき!」と追い立てられるのでなく、
そっかぁ、それでいいんだよね〜という気持ちになれる。

なので。読んでいて、気持ちが楽になります。

それにしても。
なぜ、この方の著書のタイトルは命令形だったり、
イケイケゴーゴーなノリなんでしょうねぇ。

タイトルはどれも好きになれませんが。
読んだら、きっと、気持ちが晴れるのだろうなと思います。
他にも、読んでみようかな。

あ。読後のメモが見つかったので。
それを写してみます。ざっくりしてますが・・・


・「自分ひとりで考える時間」をつくる(10分でも)

・「他の人はどうしているんだろう?」と確認することを辞める

・断って崩れる人間関係ならなくていい

・ダメな自分を演じない

・まずは「ダメもと」でやってみる

・「何もしない」を選択肢からはずす

・「自分に出来ること」だけやる

・「手に入れたいなら、まず手放す

・迷った時、悩んだ時は気の向くまま行動して、
 自分の無意識に任せてみる

・迷う2つはどっちもどっち

・思いきって直感で行動してみる

・イヤなことは「ついでに」済ませる
 例)掃除機のついでにアイロン
   ドライブのついでに洗車
   書類探しのついでに書類整理

・できない、と信じると出来なくなる

・切り札は使ってこそ意味がある

・「なりたくない自分」考えてみる
 →「なりたくない自分」がわかれば
  「なりたい自分」が浮かび上がってくる

・「すべきこと」より「したいこと」

・悩んでいる自分を責めない

・「いま」できることをやる
 「いま」を変える

・検討するのは3時間まで
 「あることを真剣に考えて、自分の結論が正しいと思ったら、その結論は3年かけて考えても変わらないだろう」(F・ルーズベルト)


(2015.6.21)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2575-680c355a

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 「決められない!」自分を変える本  斎藤茂太
  • 2015年10月30日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***