FC2ブログ
Loading…
 

『月は無慈悲な夜の女王』R・A・ハインライン

2010.07.06 SF   comments 0
4150117489ハヤカワ文庫SF
Amazon

あり得るかもしれない、という割と近い未来の月を舞台としたSF。
自意識を持つコンピュータ「マイク」が起こす革命。

政治的陰謀の描写が細密で、読むのが少し面倒に感じる部分もある。
でも、まるで地球とは異なる文化と価値観が、薄っぺらではない、
しっかりとした厚みを持って描かれていて、そこが魅力。

物足りなさはある。
それは、この物語に感情移入できなかったから・・・。
登場人物の誰かと想いを共有できたとき、読書は、ほんとうに楽しい。
それがないと、ちょっと淋しい。

小気味のよいシニカルなユーモアは、いい具合に効いてるけど・・・。
結局、私はもっとシンプルな小説が好きなんだろうな。

ハインラインといえば、「夏への扉」がやはり名作でしょう。
いや、あれは不朽の名作、と言っても言いすぎじゃないと思う。

(2000.1.27)
先日、月SFの話をしてたら、偶然、見つかったので。
タイトルがいいよねぇ。でも私が読み返すとしたら、「夏への扉」です。
余裕があれば、本気で読み直してみよう。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/258-f0fd9f7a

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『月は無慈悲な夜の女王』R・A・ハインライン
  • 2010年07月06日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***