Loading…
 

万年筆クロニクル  すなみ まさみち 古山浩一

2015.12.14 モノ   comments 2
4777908135

〓出版社
Amazon

万年筆好きには、たまらない本ですね。
眺めているだけで、楽しい。

私は万年筆は好きですが。
そんなにたくさんは持っていません。
否、手を出すまいと心に決めています。

とか言いながら・・・
近頃、増やしてしまいました。

私の手持ちの万年筆を勢揃いさせてみましょう!

IMGP0519cc.jpg


左から、
アウロラの「アクア」(限定品)
ラミーの「アルスター 」ディープパープル(限定色)
パイロットのショート万年筆(父のお下がり)
モンテグラッパ「ピッコラ」
ダイソーの万年筆(100円!)

アウロラの「アクア」は。
なんか勢いで買ってしまって。しかも高価で。
その辺りのことは、過去のつぶやきにあるので。
興味のある方はどうぞ・・・
本当に見飽きない美しい青です。

→http://raffiner.blog70.fc2.com/blog-entry-2610.html

ラミーも勢いで買いまして。
デザインは私の好みからするとモダン過ぎますし。
アルミって好きな素材ではないのですが。
とにかく、この色が好きでして・・・

いや。ほんとに、このディープパープルの色は素敵。
好きじゃないと言いつつ、アルミの質感と合ってます。

最初に入っていたラミーのブルーインクを使い切った後、
パイロット色雫シリーズの「山葡萄」のインクを入れましたが。
この組み合わせがもう最高に似合う組み合わせ。

AmazonでEFのペン先のを求めたのですが。
運良く、大当たりだったらしく。
舶来ものは太字になりがちなのに、本気で細字。
ステンレスのペン先なので、サリサリですが書きやすい。

そして、パイロットのショートタイプ。
これは父が何かのお祝いで貰ったのに忘れていて。
何十年寝かせてあったという・・・デッドストック?品。

これは・・・「神」と呼びたいほどの書き味。
細かい字がとても美しく書けます。
アウロラを買った万年筆専門店でも、
お店の人が感心したくらいの「当たり」のペン先です。

カートリッジ式なので、インクで遊べないのと。
見た目の地味さだけですね・・・欠点は。
いや。でも。私の最愛の万年筆です。

次、深い紫のモンテグラッパのピッコラ。
この子は色といい、姿といい、貴婦人。
とても上品で美しいですが。書き味は・・・。
EF(極細)なのに太くて。使えずに放置していました。

アウロラを買った時に、調整してもらって復活。
細字好きの私もぎりぎり合格を出せるくらいに。
ただ・・・手に収まりが悪くて。
長時間の筆記に向きません。すぐに疲れます。

ちなみにインクは純正のボルドーを使いましたが。
色は良い(渋い茶っぽいワイン色)のですけれど、
軸の雰囲気には合わなくて・・・
エルバンのムーンシャドウに変更しました。
灰がかった紫で、これはよく似合っています。

そして。100均でも万年筆が買える!と。
ついつい買ってしまった、ダイソーの万年筆。
インクのお試し用にしよう・・・とか考えています。

中字なので私には太いですが、なかなか優秀。
ささっとメモを取るのに気持ちよく使える。
見た目も、このぐらいシンプルだと、安さが目立たない。

さて。
買わない。買わないぞー。もう買わないぞー。
と、念仏のように唱えながらも。
何故だか、万年筆売り場にちょくちょく顔を出し、
ネット上で万年筆を眺めて、にやにやする私。

どうやら。レジンの軸が大好物で。
いわゆる「イタ万」ばかりに目が吸い寄せられる。

*イタ万とは、イタリアメーカー製万年筆の俗称。
 「実用性<デザイン」な傾向があります。


この本も、うっとりと眺めながら。
もう買わないゾー、買わないゾーと唱えておりました。

(2015.7.19)
いや。でも欲しいんですよね。
アウロラは小さいけれど手にしっくりくるので。
アクアと同じ型のミニオプティマが欲しいです。
バーガンディーがまた、素敵なお色なので。
いかん。いかん。買わない、買わない。買わないゾー。

関連記事

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.30 21:14 | | # [edit]
細かい字を書きたい性分なもので・・・(笑)
線の強弱が出る中字や太字もいいなと思いつつ。

アウロラ「アクア」は、ほんとうに惚れ惚れします。
この子を持ってみて、青い軸が好きな自分に気づきました。

仕事用には万年筆でなく、ボールペンが必須なので。
思いきってアクアのボールペンも買おうかと考えましたが。
どう考えても、がさつな職場には向かないので。
考えに考えて、ペリカンのスーベレーンの青軸にしました。

スーベレーンといえば緑なんでしょうし。
緑の色もすごく綺麗だったんですけれども。
私としては。やはり。青軸の方が魅力でした。

ボールペンはカランダッシュ派だったのですが。
ペリカンのリフィルもかなり優秀だったのが嬉しい誤算でした。

あ。長々と自分のこと(自分のペンのこと)ばかり書きましたが。
鍵コメさまも、新しい年が良き年になりますように。
2016.01.02 21:25 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2582-b86ad0bc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 万年筆クロニクル  すなみ まさみち 古山浩一
  • 2015年12月14日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***