Loading…

折田式足もみ健康法  折田 充

Posted by 彩月氷香 on 17.2015 健康・美容   0 comments   0 trackback
4901460048

しょういん
Amazon

「一日15分で快適快足医者いらず」と副題にあります。

15分では無理だよ・・・と思います。
基本をひととおり揉むと1時間かかっちゃう。
慣れたら短くなると言いますが、それでも30分でしょう。

それはともかく。

「足もみ」「足裏」「リフレクソロジー」と。
似ているけど少しずつ違って、ややこしい。
折田式というけれど、呉若石式と同じでしょうか。

官 有謀氏の「足心道」から私は足裏マッサージを知り。
自己流になりつつも、基本はそれに従っているのですが。

本書は「痛いほど揉むな」というところが大きく違いつつ
(足心道は「痛くないと治らない」式)、
反射区や揉む順番や、術後に白湯を飲むルールなどは同じ。

何より、反射区の説明がもの凄く丁寧です。
あー。これはわかりやすい!

すでに足裏マッサージを自分でやっていて。
反射区がイマイチよくわからないという人におススメ。

改訂版かな?と思う新しい本が出ています。

折田式足もみ健康法: 足が軽い、病気知らずの無痛台湾法リフレクソロジー (shirokuma books)折田式足もみ健康法: 足が軽い、病気知らずの無痛台湾法リフレクソロジー (shirokuma books)
折田充
Amazon


あと。足裏から少し離れますが。
東洋医学的考え方として書かれていた時間帯ごとの過ごし方。

午前五時〜七時は大腸の時間。
・水を飲み、トイレに行く。

午前七時〜九時は胃の時間。
・朝食を必ずこの時間に食べる。

午前九時〜十一時は脾の時間。

午前十一時〜十三時は心の時間。
・少し横になって休むといい。

午後三時〜五時は膀胱の時間。
・足もみに最適の時間帯。

午後九時〜十一時は三焦の時間。
・三焦はリンパのこと。この時間には寝る。

ま、実行するのは、無理なんですけれどね(笑)

(2015.7.20)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2584-4b75fb9d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 折田式足もみ健康法  折田 充
  • 2015年11月17日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***