Loading…
 

つぶやき集 2015年6月 2

今日は、日常のなかの小さな小さな「不便」や「不具合」を自分なりにケアしたり調節したりして過ごした。何かが進んだ感じはしないけれど、気がかりや心配が幾つか解消されて何だか安心した。どれも、ちっぽけな「ひっかかり」だったのだけれど。そういうものが積み重なると心の重石になるのだと実感。

私が私であるために必要なこと。そしてその大切なものを見失わないためには敢えて切り捨てるべきもの。その二つのことをここのところずっと考えている。真剣に思い詰めているわけではない。まるで自分の心の中ではなく、一枚壁を隔てた隣りの部屋での会話を漏れ聞いているかのような、妙な遠さがある。

ほんとに。言葉にすると陳腐なほど些細過ぎる幸運にどれだけ救われることか。通りすがりの赤ちゃんに笑いかけたら、満面の笑顔で声を出して笑い返してくれた。それだけで一日分の疲労と不満と不安が飛び去って消えた。あと。夢中で話している人の相手をするのが私は好きだ。話の内容が何であれ。

雨が窓を叩く音が心地よい。喉の渇きと暑さで目が覚め、数頁だけ読みかけの本を読み。もやもやと心を覆っている雲を掻き分け、今したいことを探してみる。紫陽花に会いに行こう。できるだけ多く。そう決めたら、数々の「〜ねばならない」が消えて、心が鎮まった。

花の見頃は難しくて。もうちょっと早ければ良かった、もしくは少し早過ぎた、と感じることがどうしてもあるけれど。紫陽花は早めもいいし、遅めもいいし、枯れていてさえ、見頃と思える。ただし、晴れ過ぎていると表情が冴えない。薄曇りか、雨降りか、雨の合間か、雨上がりがいい。

撮っていて、いちばん時を忘れるのは紫陽花かもしれません。なかなか上手く撮れないけれど、心は和やかです。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2590-c1524f16

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年6月 2
  • 2015年08月06日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***