Loading…
 

つぶやき集 2015年6月 4

万年筆。奥が深くて楽しいに決まっているけれど。どっぷりハマるのはやはり怖い。だから。自分なりに心構えというか、ルールというか、節度を保つための決まりを持って、その道に入っていきたいと思う。文字を書くことを楽しむ、というところから外れないように。あれもこれも、と欲張らないように。

できれば。一つのメーカーは一本まで。色違いとかは買わない。この型ならこの色!と絞る。うっかり増やしたら手放す。軸とインクの色のコーディネイトにはとことん、こだわる。それぞれの軸に一番似合うインクを真剣に探す。とにかく、一本一本に愛情を持って接する。希少価値だからと浮き足立たない。

この先どんなにのめり込んだとしても。12本は超えないことも固く決意しておく。一本に一色ルールからいけば、インクの色も多過ぎるくらいだ。線の太さや書き味も考慮するとどんどん増やしたくなるだろうし、そこが万年筆の醍醐味だとはわかっているけれど。好みの書き味を追求し過ぎないでいよう。

書き味の癖を活かして。違う用途で使ってみるとか。書く対象を変えてみるとか。その万年筆の癖を合う合わない、良い悪いで判断し過ぎないように。個性と思って使えるように。自分の書き方も柔軟でありたい。そうやって長く寄り添えるくらい、本当に好きなものを選ぶようにしたい。

まぁ実際には絶対、失敗やら脱線やら、プチ暴走やらは発生してしまうのだろうけれども。心構えだけはしっかり持って。前もって歯止めをかけておかなくてはね。うっかり出来心で買われてしまって、しかも「失敗した」と思われてしまうのは万年筆が可哀想だ。それは万年筆に限ったことではないけれど。

集めたくなる魅力のあるものは、慎重になり過ぎるくらいでいいのだと思う。そうしないと結果的に、一つ一つに対しての愛情や愛着が薄れてしまって。物も自分も楽しくない。数ある中から選び抜いた、もしくは縁があって自分のもとに来てくれた、そのくらいでいいのだ。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2592-15191616

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年6月 4
  • 2015年08月16日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***