Loading…

モノが少ないと快適に働ける  土橋 正

Posted by 彩月氷香 on 22.2015 自己啓発   0 comments   0 trackback
4492045228:

東洋経済新報社
Amazon

「書類の山から解放されるミニマリズム的整理術」と副題にあります。

近頃、ずっとそんな感じで申し訳ありませんが。
以下、ザクっと、読みながら書いたメモです。



人は集中したい時、モノが少ない環境に身を置きたいと思う。

ミニマリズム
=単にシンプルということでなく、
ある哲学にもとづいて内側からにじみ出てきたシンプルさ。

必要最小限ではなく、快適最小限。
そのために意識することは。
「ためずに流れをつくる」
「器のサイズを意識する」

書類を4つに分類

1 アクティブ書類
2 スキャン用書類
3 保存用書類
4 ゴミ箱行き

スキャンフォルダの中身は月に一度決まった日に処理(スキャン)する。
その処理日は向こう一年分、スケジュール帳に書き込んでいる。

ブックチェア・・・本の書き写しに便利。

ポスタルコ「ツールボックス」

デスクトップの背景を「カバノキ」というナチュラルウッドにしている。
まるで机の上、という風に。

手帳の置く位置も決めている。
常に、立たせている(IKEAの「テーブルイーゼル」を利用)
パソコンの左側に。

「買う」より「使っている」時に満足感が得られる。

モノを買うということは、そのモノをしっかり活用してあげるという責任も同時に引き受けるということ。(中略)そのモノに対して責任がとれると判断した時だけ、迎え入れるようにしている。

「多機能」より「単機能」商品。
一つのことに絞られるので、集中出来る。
使うツールによって、自分の思考の切り替えも出来る。

多機能派が多い中で、これは慧眼!

ATOMA「PPカバーノートA7」

「TODO全集」
カテゴリは3つ。
「事業」「連載」「一般」

TODO全集は持ち出さない。

その日のTODOをチェックしてリストアップ。
 
新たなTODOはポストイットにメモ

行程はひとつひとつ、細かく。

時計式のリストに。
 
24時間の文字盤に書く。

まずはTODOを午前・午後に分ける。
始業と終業を決めて線を引く。
その中にTODOを所要時間を考えながら書き込む。

おわったら、塗りつぶす。

時計式TODO管理付せん

・毎月やるべきことは向こう一年分を手帳に記入

パソコンのバックアップ、スキャン、銀行。

美容院へ行く日も。

ここまで?と思うかも知れないが。
やるべきこと、やりたいことにタップリ時間を割けるよう、ルーティンワークは何も考えずできるようにしておく。

モノだけでなく予定も定位置化することで、本来やるべきことに集中できるようになる。

インプットもアウトプットもしない日を作る

ジェットエース(メモ)持ち歩く。

(2015.8.23)
幾つか、真似してみましたが。
なかなか上手く機能していません(笑)
でも考え方とツールの使い方なんかは好きです。


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2609-686753ac

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • モノが少ないと快適に働ける  土橋 正
  • 2015年12月22日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***