Loading…
 

つぶやき集 2015年7月 6

なんだか近頃。時々感じるのは。私はもっと私であっていいはずなのに、と。私がもっと私だった頃があったのに、と。でも。私が私を実感できる私であることは、とても生き辛くて。曖昧な私でいる方がずっとずっと楽で。でもやはり水で薄め過ぎたような私はつまらない。薄い私を通過していくものも薄い。

自分を押し出そうとか。意見をどんどん言おうとか。そういうことではない。心の中に「私」がいると常に実感できるようであろうという、それだけのこと。実際には心の中の「私」は大抵うわの空で。とくに、ここ最近はその傾向が強い気がする。自分を半分くらい冷凍しとく方が、うまく生活できてしまう。

まぁいいか。「私」の濃度なんて。私にしか興味のないことだ。基本、自分が水割りは全然ダメで(美味しいと思ったこと無い)、ロックの方が良くて。ロックだったらちびりちびり氷を溶かしながら、でも溶け過ぎないうちに結構早く飲んじゃうくらいが好きという。要はただ好みの問題だ。

かと言って。ストレートだと強過ぎるように感じるから勝手なもので。少しは薄まった方がいい。それも水じゃなくて氷が断然良くて。氷のいいところは氷が入ることで景色が出来るところなのだ。あと、溶けて行く過程に濃淡が生まれるところ。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2615-281200fb

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2015年7月 6
  • 2015年09月20日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***