Loading…
 

つぶやき集 番外編 3

報われたい、と願ってはいないつもりでも。他人の評価は求めていないと言い切ってみても。自分で今日の自分を認められるような達成感は欲しいのだ。それは言葉にすると笑えるほど小さなことで構わなくて。こっそり独りで自分の頑張りをねぎらって。チョコ一つの小さな祝賀会を開いてみたりする。

どんな自分を。私は褒めてあげたいと思うだろうか。それすらもわからなくなっている。欲しいものが手に入らない辛さではなく。欲しいものすらわからなくなってしまった辛さ。自己嫌悪を抱くこともないけれど。それはもう、自分自身に対して興味を失ってしまっているからのような気がする。何だか怖い。

明日の私に。よく頑張ったね、とあげられたらいいなと。頂き物のクッキーを。今日は食べずに残しておいた。まだ、私は私に小さな期待をしているのだ。ほんの少しでも、佇まいの美しい私であれることを願っているのだ。明日の朝は。美味しいミルクティーを淹れよう。口にしたら思わず笑顔になるような。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2673-40c14268

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 番外編 3
  • 2016年03月17日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***