Loading…

黒いハンカチ  小沼 丹

Posted by 彩月氷香 on 06.2016 未分類   0 comments   0 trackback
4488444016
創元推理文庫
Amazon

A女学院のニシ・アズマ先生の許にちょっとした謎が持ち込まれたり、先生自ら謎を見つけ出すと、彼女は鋭い観察眼と明晰な頭脳でそれを解き明かす。飄飄とした筆致が光る短編の名手による連作推理十二編。昭和三十二年四月から一年間、〈新婦人〉に「ある女教師の探偵記録」と銘打って連載された短編集の初文庫化!

タイトルを見ても内容を思い出せなかったので、Amazonの紹介文を引用します。これを読んで漸く、私もどんな話だったか思い出しました。時代は変わっても女子校独特の雰囲気というのは共通するものか、懐かしさを感じながら読みましたっけ。

あ、私、遠い昔の話ですが、女子校に通っていました。学力的に名門とは言えませんが、いちおう大阪で一番古いという歴史ある女子校です。

さすがに屋根裏で昼寝しているシスターとかはいらっしゃいませんでしたけれど。いえ、そもそもカトリック系ではなくプロテスタント系なので、シスターがいなかったわけですけれど。それでも女性教師の雰囲気には通じる気配があります。閉じられた世界の心地よくもあり、悪くもある狭さ。

北村薫氏の作風を思い出して頂ければ、近いです。いわゆる日常ミステリーというタイプ。時代の古さは、妙に清潔感のある作風や文章から窺われますが、そこが魅力になっていると思います。読んでいて、いい時代だなぁ・・・と呟いてしまうような。

(2015.11.5)
小沼丹の随筆は元々好きでしたが、小説もいいですね。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2687-6747b50d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 黒いハンカチ  小沼 丹
  • 2016年03月06日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***