Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンデレラの罠  セバスチャン・ジャプリゾ

4488142060
創元推理文庫
Amazon

うーん。フランスっぽい。
小洒落てて、難解で、曖昧で、明晰で。

独特な感性というか。
なんだろう。共感はしないけれど・・・
感動もしないけれど・・・

いや。見事ですね!

しかし。
私が出会う度に感じる「フランスっぽさ」とは。
具体的にどういうものなんだろうな。

甘ったるいクールさ?
洗練された、しつこさ?
清々しい苦さ?

うん。非常に「演技的」とでも言いますか。
相反する要素が妙に噛み合っている感じ。
そして、そうなのだけれど、違和感はあって。

昔、すごく苦手だったのだけれど。
近頃、フランス的味わいが楽しめるようになりました。

(2015.12.25)
ちなみに。本書はミステリ。
犯人も被害者も謎に包まれています。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2694-acc64a3c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • シンデレラの罠  セバスチャン・ジャプリゾ
  • --年--月--日 (--)
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2016年03月24日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。