Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしいあたりまえ。   松浦弥太郎

4569679072
PHP文庫
Amazon

「暮らしのなかの工夫と発見ノート」と副題にあります。

言ってみれば、タイトルどおりあたりまえのことで。でも、ところどころ「そうかな?」と思う部分もあったりして。それは著者の言うことに反対というのでもないけれど、私はちょっと違うかもしれないと感じるところで。

そういうのも含めて、日々の「あたりまえ」というのは見かけほど簡単なものではないのでしょう。ただ、そこにあるというわけではなくて。「あたりまえ」も自分で作っていくものなのだな。私の「あたりまえ」は松浦さんと同じではないのだけれど、重なる部分もあるし、拝借したいものもある。

「心がしぼんでしまったときは、どんなにささやかでも、得意で好きなことをやってみるといいのです。」

この何気ない一節が、とくに好きです。

(2015.12.9)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2715-52e7eb81

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • あたらしいあたりまえ。   松浦弥太郎
  • --年--月--日 (--)
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2016年05月01日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。