Loading…

2016年7月に読んだ本

Posted by 彩月氷香 on 05.2016 今月読んだ本   0 comments   0 trackback
今月読んだ本・・・・・・25冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



服部晋の「洋服の話」 (ラピタ・ブックス)服部晋の「洋服の話」 服部晋
★★★★★
紳士服の販売が今の仕事なので、参考になるかと読んでみた。紳士服とは言え、もっと高級な世界の話だった(笑)叶わない憧れ・・・でも素敵。

異国美味帖「異国美味帖」 塚本邦雄
★★★☆☆
知ってるような、知らないような、異国の食べ物の話。

マイケル・K (岩波文庫)「マイケル・K」 J.M.クッツェー
★★★★☆
妙な具合に心に残る。

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)「蒲公英草紙」 恩田 陸
★★★★☆
恩田陸らしくない、起承転結のキチンとした物語。ベタっぽさあるけれど、好きです。

屍衣の流行 世界探偵小説全集 (40)「屍衣の流行」 マージェリー・アリンガム
★★★☆☆
英国風味を堪能して満足。ミステリーとしてはイマイチ。でも、いいのだ。

歯は磨かないでください 歯周病を治すと、全身が健康になる (廣済堂健康人新書)「歯は磨かないでください」 豊山とえ子
★★★★☆
何度か読み返したいかも。歯磨きのバイブル。

マインドフルネスストレス低減法「マインドフルネスストレス低減法」 ジョン・カバットジン
★★★★☆
うわぁぁ、良い!と思いましたが。このストレス低減法、少々難し過ぎます。

密会 (新潮クレスト・ブックス)「密会」 ウィリアム・トレヴァー
★★★☆☆
大好きなトレヴァーなのに。なにかピンと来なかった。

1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣「捨てるべき40の「悪い」習慣」 午堂登紀雄
★★★★☆
自己啓発本卒業をこれにて決意。

できる大人の「できる大人の"一筆添える"技術" 」 むらかみ かずこ
★★★☆☆
一筆箋ブームだったのです。じわじわと継続中。

古城ホテル「古城ホテル」 ジェニファー・イーガン
★★★★☆
娯楽として、なかなか良いです。雰囲気が好き。

甘く、かわいく、おいしいお菓子 (セレクトBOOKS)
「甘く、かわいく、おいしいお菓子」 甲斐みのり
★★★☆☆
可愛いお菓子に目がない人へ。

逆引きでわかる色鉛筆の技法書―あなたの上手に描けない理由がずばり解決!「逆引きでわかる色鉛筆の技法書」 河合ひとみ
★★★★☆
わかりやすい。初心者にありがちな失敗の改善法を具体的に教えてくれます。

雪の模様切り紙―空からの贈り物をつくって、かざる 美しい結晶のかたち128作品を収録「雪の模様切り紙」 吉浦亮子
★★★★☆
雪の結晶、大好きなのです。たくさん、載ってます。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。「すごいメモ。」 小西利行
★★★★☆
期待してたほどじゃなかった。でも伊坂幸太郎のメモ術が面白かったので。星増やします。

女子の体幹レッスン: 美しい身体になる筋肉のつけ方「女子の体幹レッスン」 広瀬統一
★★★☆☆
やっぱり筋力ないと美しくなれないな、という感想だけで終わる(笑)

コーヒーの人「コーヒーの人」 大坊勝次ほか
★★★★☆
そっかぁ。コーヒーとこんな風に向き合って生きている人がいるんだ。なんか、羨ましいな。言ってみたい珈琲店ばかり。

【バーゲンブック】 パッチワーク通信 181「パッチワーク通信 181」
★★★★☆
手芸本を眺めるのが、ささやかな癒し。作る余裕が欲しい・・・

イギリスだより―カレル・チャペック旅行記コレクション (ちくま文庫)「イギリスだより」 カレル・チャペック
★★★★☆
やっぱりチャペックは良いよね。

大人の美しい一筆箋活用術 ~書き方、添え方、選び方~「大人の美しい一筆箋活用術」 亀井ゆかり
★★★☆☆
実例豊富。

一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉 (PHPビジュアル実用BOOKS)「一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉」 むらかみ かずこ
★★★☆☆
一筆箋を使ってみたい人に。

ちいさなパッチワーク (レディブティックシリーズ no. 2783)「ちいさなパッチワーク」
★★★★☆
私、もうパッチワークはやらないと決めたんだったけ・・・と気づく。まぁいいか。

有元葉子の「和」のお弁当「有元葉子の「和」のお弁当」 有元葉子
★★★☆☆
ビジュアルの美しさ、ピカイチのお弁当本。

スキン・コレクター「スキン・コレクター」 ジェフリー・ディーヴァー
★★★★☆
だって、ディーヴァーだもの。マンネリでも好きだから。

もう片づけで疲れない収納法―生活ミニ手帖 (集英社be文庫)「もう片づけで疲れない収納法」 飯田久恵
★★★★☆
まっとうな収納術。よくわかる。


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


一日一冊読むくらいの意気込みでした。惜しい!
相変わらず、「読む」っていうより「眺める」な本も多いけれど。
「洋服の話」、読んでいて気持ちの良い本でした。
この本と「コーヒーの人」が仕事に行き詰まってる私には、
ズドンと響きました。
仕事ぶりの美しい人を見ると、なんだか辛い・・・

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2740-a9ebc93b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2016年7月に読んだ本
  • 2016年11月05日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***