Loading…
 

紙の動物園  ケン・リュウ

2016.06.17 SF   comments 0
4153350206
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
Amazon


「心智五行」という作品が好きです。心すら管理されているような未来に、自由であることを選ぶ女性のお話。完璧に守られてコントロールされている状態から抜け出すことは決して簡単ではないのだけれど。

わたしが何者なのか自身がない。だけど、わたしは戻ってくることを選んだ。なぜならこのわたしの方が好きだから。腹で感じるような気持ちなの。

この「腹で感じる」は、私も失いかけている感覚のような気がして、ドキッとした。

短篇SF集なわけですが。さほどSFっぽくもないのです。それよりは寓話という雰囲気。少し、粗いかな。言い過ぎかもしれないけれど、作品によっては「アイデアノート」的な、未完成な印象を受ける。

でも。医療や科学が進み過ぎた未来がやって来たときに、そもそも「人間って何なんだ?」という問いが生まれるほどにヒトも機械に近くなっていくだろうと予想するならば。彼の描く世界に漂う「情」が妙に胸に沁みいってくる。

(2016.2.2)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2747-19c3f490

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 紙の動物園  ケン・リュウ
  • 2016年06月17日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***