Loading…
 

手紙と秘密  キャロリン・G. ハート

4151736522

早川書房
Amazon

なんだろう。なんで、この頃、妙に冴えてるんだろう。私、またしても、かなり早い段階で犯人と殺人理由がわかってしまいました・・・。ううう。おかしい。

そして、わかってしまうと楽しくないのだ。まぁただの勘だったりするんですけど。閃きにもちゃんと根拠があって。言って見れば、登場人物の言動ですね、それで「あ。これはもしかすると」と気が付いてしまうわけなのです。はぁぁ・・・

当たったから嬉しいっていうのは不思議とないんですよねぇ。ただただ、妙にがっかりする。ミステリを数多く読むうちに、経験で磨かれる勘があるんでしょうか。

閉塞感のある村の暮らしの雰囲気を味わえたことで満足することにします。ええ。昔から狭い社会を描いた物語が好きなんです。それに主人公の女の子がいい。文章を書くことが好きで若くして新聞記者になる少女の、人物を見つめる視点が素敵です。

しかし。物語そのものも切ない。事件のその後が描かれることで。より一層、人生の残酷さが浮き彫りになる。

(2016.2.17)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2751-dc24cbb3

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 手紙と秘密  キャロリン・G. ハート
  • 2016年04月30日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***