Loading…

食べごしらえおままごと  石牟礼道子

Posted by 彩月氷香 on 22.2016 料理・食・グルメ   0 comments   0 trackback
4122056993
中公文庫
Amazon

いいなぁ。いいなぁ。
また読み返したい。
憧れの「食」のあり方。

食に関するエッセイは好きですが。
その中でも、これは名作だなぁ。

細やかな描写の中に食べものだけでなく、
土地の風物、著者の思い出が浮かびあがる。

何といっても、文章にため息がでる。

色に例えると。
深いのだけれど、重くない色。
ずっと眺めていられるような色。

そして、色の中に色があって。
それに気が付いたときに、はっとする。

(2016.2.22)
高校生の時「苦海浄土」を学校で読まされました。題材がしんどくて、辛くて。なのに惹き込まれて。そういえば、短い期間に何度か読み返していましたっけ。石牟礼道子さんの文章や感性の力を、その頃はまだ捉えられてはいなかったけれど・・・。久しぶりに、また読んでみたい。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2767-f267d961

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 食べごしらえおままごと  石牟礼道子
  • 2016年05月22日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***