Loading…
 

砂の妖精  イーディス・ネズビット

4834018032
福音館文庫 古典童話
Amazon

子供の頃、大好きだったお話です。でも、ずっとタイトルを思い出せなくて。「砂のナントカ」っていう本、あれ、また読みたいなーとぼんやりと考えていました。

で。たぶん、これだな!と。ネズビットの名前も記憶にあるし、イラストがまさにコレ!なのに読み始めて見ると、ちっとも覚えがない・・・という有様。そして十分に面白いけれど、昔読んだ時のように夢中にはなれない。

大人でも楽しめる本ですが、子供の時に読んでよかったなぁとつくづく思います。あの頃の私には本の中の世界はとびきり輝いて見えたのです。もう、そういう風に感じることはないでしょう。そのことを嘆くこともないくらいに歳をとったのだな・・・。

(2016.3.9)
H ・R・ミラーの挿絵が物語にぴったり。大好きな絵です。ちなみに私が愛読(図書館で20回くらい借りたはず)していたのは文庫ではなくて、ハードカバーでした。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2777-31a0ecb1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 砂の妖精  イーディス・ネズビット
  • 2016年04月10日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***