Loading…

神戸の残り香  成田一徹

Posted by 彩月氷香 on 30.2016 その他な行の作家   0 comments   0 trackback
4343003469

神戸新聞総合出版センター
Amazon

この本の続篇『新・神戸の残り香』を先に読んじゃっていました。優劣をつけるのも辺ですが、「新」よりこちらが好きです。なんでだろうな。

行ってみたくなるお店や場所も勿論、載っていますが。ただ眺めているので充分な感じ。神戸という街の「香り」を味わっているという気分になるのです。

残念なのは、ここは行ってみたい!と惹かれた場所に限って、閉店してしまっていること・・・。本当に「残り香」なんだなぁ、消えかかっているものたちなのだなぁと実感します。

幾つか、気になったものたち。

・永田良介商店・・・神戸の洋家具の老舗
・静香園・・・神戸市内の茶園
・日本真珠会館
・ヒラノカメラ・・・敷居の高くないクラシックカメラ店
・SAVOY ・・・オーセンティック・バー
・コウベグロサーズ・・・世界各国の食材

(2016.3.31)
本書の中で「茶房JAVA」という喫茶店を紹介した文章の中に見つけた「パリの四月」という曲をYoutubeで探して、流しながらこの記事を書きました。ちょうど今も四月で。しっくり来ます。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2782-036838d3

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 神戸の残り香  成田一徹
  • 2016年05月30日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***