Loading…
 

お洒落極道  島地勝彦

4093884013
小学館
Amazon

まぁ・・・著者は壮絶なる浪費家、でしょうねぇ・・・しかし羨ましい。うー。こんな風に買い物したい。シンプルライフとかミニマム主義とかって、結局「負け惜しみ」だったんだと思い知らされた。私はモノが好きなのだ。しかも極上のものが!

安くてもいいものはあるよ、とか。コスパ(コストパフォーマンス)とか。それだって所詮、負け犬の遠吠えだ(→言い過ぎ)。ね。いい物は高いんですよ。でも島地さんレベルになると、見ていて厭味も感じない。あっぱれです。

なにしろ雑誌のタイトルを「Bart」とし、その心は「こころにいつも準男爵の気位を持って生きろ」だったりするわけですから。

「壱番館の洋服は気品を大切にしよう」「お客様の格調を高め、気品ある洋服を納めることを使命とする」それが既製服と違うところ、「お客様のお立場や雰囲気を知って作る」ことが。・・・いいなぁ、こういうところで服が買えたなら。

「本物の男っちゅうやつはな、自分だけの“隠れ家”をもつべきや。」(開高健)・・・という言葉も本作内でみつけましたが。いや、女もですよ。なぜ男に限る?

「すべてのお洒落は、まず真似るところから始めればいいんだよ」(開高健)・・・なんか開高健がよく登場するな(笑)真似たいお洒落を近頃見かけませんね、それにしても。

 人生で重要なものは「運と縁とセンス」である。たまたまの縁や、自らのセンスでもって面白いモノや美しいモノを見つけ、何らかの縁があってそのモノを所有したときの喜びは、何ものにも代え難い。

まぁそうかもしれない。残念ながら、どれも欠けている気がするんだなぁ・・・私。いや、無くもないけど弱いんじゃないかと。


サルヴァトーレ・ピッコロのシャツ愛用、パジャマも注文
ジャコウウシのステーキ最高、神戸牛なんて足元にも及ばない
ホワイトセージを燃やす(匂い消し)
フレデリック・ボーソレイユのメガネ
フェリーニ「甘い生活」

著者が好きなものをいくつか並べてみました。贅沢だ!

人生でも壷でも花でも一流の最高のものを見るようにしろ・・・あああ、そうできることを切に願ってはおりまするが。

インク「山栗」・・・お、いいですね。パイロットの色雫シリーズだ。色の選択も渋い。私は「山葡萄」を愛用しています。

ブロッター・・・万年筆のインクを吸い取るための小物ですが。俄然、欲しくなりました。仲良しのアンティークショップのお姉さんにイギリスかフランスで探してきてと頼んでいます。せっかくなら、アンティークのものを使いたいな、って。

ロロピアーナ
・・・え? ブランド名? メモしてたけどわからなくて、ネット検索してみた。→https://www.loropiana.com/jp/
もう訳わからないほど洒落てて、とんでもなくお高い。あ、きっと島地さんはこちらのスーツを愛用なんだわね。レディースもとても生地の色が綺麗です。

自分の直感で自分のテイストだけで集めたものを売るのが本当のセレクトショップなんです。そして売る側の愉しみと買う側の愉しみが合致したところに人間のなんとも言われぬ幸せが存在するのです。すごいお客様だと、こちらもまた勉強させられる。
ああ。少しだけ、分かる気がする・・・。高級品っていうわけではないけれど、長年、販売員の端くれなので。

生き物の中で人間だけが美しいものを美しいと感じる能力を持ってる動物や。・・・そうかなぁ。それはわからないよ。動物だって美しいと感じてるかもしれない。

インテリは禁煙するがジェントルマンは吸い続ける・・・ああそうですか、まぁなんかもう、島地さんが言うと納得しちゃいますよ。

幾多のマーケティング理論をすべて無にする一滴の笑顔の破壊力。販売力。最後の「一滴(ひとたらし)」・・・ううう、怖い。

人間は古来、「3つの退屈な真実よりも、ひとつの美しい嘘を好む」・・・だと思います

(2016.22)
私、質素に暮してるんですよ、ホントに。でも時々わけのわからない高級品を買うクセがあります。贅沢をしなくても生きていけるけれど、本質は贅沢屋さんだと自覚しています。島地さんが羨まし過ぎて汗かきました・・・
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2792-58265fe7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • お洒落極道  島地勝彦
  • 2016年08月21日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***