Loading…
 

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?  アトゥール・ガワンデ

4863912803
晋遊舎
Amazon

「ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!」という、なかなか勇ましい(?)副題がついています。

どうして私たち人間は失敗してしまうのか?・・・多くの場合は「無理」が原因。だが無理ではない私たちができる領域の中での失敗の原因は「無知」と「無能」が原因であるという。

実際には知識も増えているし、能力もあがっているのに、失敗は起きる。知識の量が増え過ぎて、個人が安全・確実に活用できる範囲を超えてしまっているのだ。

じゃあ、どうすれば失敗を減らせるのか?

それはチェックリストを使うことです!

というのが本書の内容。大半は著者が手腕を発揮した医療分野での改革が描かれています。読んでいて、なるほど!そうか!へーぇ!ほほぅ!と感心することしきりです。正直、こんな単純なリストでいいのか?と驚きますが、そのシンプルなリストを作ることが実は大変に難しい。

チェックリストの効用も充分に実感できる事例が続々と登場し、読み物として面白い。ビジネス書や自己啓発書というよりは、もはやドキュメンタリー。医療の厳しさといいますか、いや、最高の医療を受けることの難しさといいますか、能力があるから失敗しないわけではないという現実の「あるある」な失敗例の数々・・・それがチェックリストで覆されていく様子は爽快です。

チェックリストをつくるにあたって決めなければならないポイントは、
・いつチェックを行うかをはっきり決める
(「行動のち確認」か、「読むのち行動」か)
・リストは長過ぎてはいけない。原則としては項目は5〜9個。 
・リストの文章はシンプルで明確に。
・余計な装飾や色づかいは避ける。
・必ず繰り返し試用し、改善を重ねる。
(どれだけ慎重に設計・検討しても、現実は思った以上にややこしい)
・必要な手順でも、それを忘れることがほぼないと判断した場合はチェックリストには含まない。(そうでないとシンプルで有効なリストにならない)


チェックリストに従うことは非人間的で機械的だと感じる人が多いかと思う(私もそうだった)が、良いチェックリストならば、単純なことに気を煩わせることがなくなる分、難しい問題に集中できるという。それはしかし、あくまでも改訂を重ね、洗練された上質のチェックリストの存在を前提とする。

 誰しもが、細部の見逃し、知識の誤適用、凡ミスなどに悩まされている。そして多くの人々は、ひたすら努力を重ねる以外の解決法はないと思い込んでしまっている。だが複雑化した現代に生きる私たちは「努力」で解決するのはもはや無理だ。素晴らしい能力とやる気を持った者でさえも、同じミスを何度も繰り返している。ミスは起き続けている。今までのやり方を変えていかなくてはならない。チェックリストを試してみて欲しい。(本文、一部省略)


チェックリストの素晴らしさはわかりました。ひしひしと。手術を受けるとしたらチェックリストを使用している病院で受けたいと切実に思います。そして自分も日々の中でしつこく起こる凡ミスを防ぐためにチェックリストを活用したいです。

問題は・・・どうやって、洗練されたチェックリストを作ったらいいんでしょう? そう。肝腎なこの点に関しての記述だの考察だのが薄いんですよね、この本。

最後に「チェックリスト作成のためのチェックリスト」なるものが添付されていますので、これを参考に頑張ってみるしかなさそうです。

チェックリスト作成のためのチェックリスト

「開発」
□はっきりとした目的が簡潔に定義されている
各項目は
□見逃される可能性が高く、必須である
□見逃しを防ぐ手立てが不十分である
□具体的な行動を促すものである
□声に出して確認できるものである
□チェックリストを行うことによって改善できるものである

「起草」
□仕事の区切りがよいところに一時停止点(チェックリストを使用するタイミング)が設定されている
□一つの一次停止点でチェックするのは9項目まで
□平易な言葉でわかりやすく書かれている
□目的に沿ったタイトルが付けられている
□シンプルかつ理論的な形にまとめられている
フォーマット
□1頁に収まる
□色の使用は最小限に抑えてある
□文字の色が濃く、背景の色は薄い
□作成日(または更新日)がはっきりと記されている

「検証」
□実際に使うことになる人達にテストしてもらった
□何度もテストし、その結果に応じてチェックリストを改良した
□仕事の流れを妨げない
□チェックリストを通すのに時間がかかりすぎない
□手遅れになる前に問題を探知できる
□今後、チェックリストを見直し、改良する予定を立てた

*チームメンバーを想定した項目が2つあったが、それは省略。

(2016.4.1)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2793-9dcd431b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • アナタはなぜチェックリストを使わないのか?  アトゥール・ガワンデ
  • 2016年07月27日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***