Loading…
 

オトーさんという男  益田ミリ

4344424387
幻冬舎文庫
Amazon

ミリさんらしさはあるのですが。
うーん。この「オトーさん」は苦手かも。
ええっと。共感しづらい。

これはこれでいい?のか?

ええ。なんだかんだで和むわけですよ。
困ったヒトなんだけれど。
不器用で誠実で家族を大事にしている。

性格はまるで違うにしても。
父なるものに共通する何かを醸し出している。
・・・と思います。

(2016.3.8)
「お母さんという女」という作品も描いてらっしゃるんですね。それにしてもなぜ、「お父さんという男」ではなかったんだろう。「オトーさん」という表記は私にはピンとこないのです。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2803-ed5703d6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • オトーさんという男  益田ミリ
  • 2016年07月13日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***