Loading…
 

つぶやき集 番外編 5

我慢することばかりが続いていた、この一年間。耐えることで何か成長したとは思わない。そうするしかないという諦めがあっただけで。その諦めることに納得しているつもりなのに、心がギシギシと軋んで何とか逃げ出したがっているのをひたすらに抑え込んで。心には仮住まいなのだからと言い聞かせて。

我慢の時間が終われば。束の間、解放されて。でも。その貴重な自由時間の過ごし方も。どんどん不自由になっていくのだった。耐え忍ぶ時間が長くなればなるほど、心の柔軟性が減って行く。伸び切ったゴムのようにダラリとして。伸び縮みもしないというのはどうにも淋しい心の姿だ。

まだ出来るかもしれないことを。まだ楽しんでいられる数少ないことを。自分なりに生活の中に織り込んでいこう。格好をつけることなく。「こうありたい理想像」というものに添えない自分を悲嘆することなく。そもそもは嫌いな言葉だったけれど。「愚直」であろう。とりあえず。しばらくは。

美しいものが好きであることだけ、ずっと変わらない。美しさとは何であるかとか、そもそも美からあらゆる意味でかけ離れている自分自身の有り様であるとか、そういうことは置いておいて。ただ、何かを美しく思える時間をひとときでも持つことが出来ることが、いつも私の支えであり続ける。これからも。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2808-f7d27b94

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 番外編 5
  • 2016年05月11日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***