Loading…
 

遅読のすすめ  山村 修

4480428542
ちくま文庫
Amazon

遅読自体は良いと思います。賛同できる部分も少なくはないのだけれど。名指しで速読派の人をくりかえし文中で攻撃しているのが気に触ります。私は別にその人が好きでもなんでもありませんが。非難する言葉に品がない。

ケレン味も随所に感じられて。たぶん著者自身、そんなにゆっくり読んではいない筈。正直な文章じゃあないなぁ・・・明らかに。遅読って著者の「願望」だったのではないかしら?

お書きになっている内容は良くても、語調が好きになれません。追加されている書評にもあまり感心しませんでした。何か、ピンと来ない。上手な書評だけれど伝わってこない。

「狐」と名乗っていた著者の書評がなぜ絶賛されているのかがわからない私は、検索しているうちに「書評家“狐”の読書遺産」の巻末に収められた中野翠による〈狐〉追悼文を読めば、それが掴めるらしいと知りました。

ふーん。読んでみるかな。

(2016.5.10)
なんていうんだろう、著者が意識して作っている「スタイル」があるのですが、そこが私にはもどかしいんですよね。性に合わないというか。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2839-eaa245dc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 遅読のすすめ  山村 修
  • 2016年09月08日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***