Loading…

初めて学ぶ遠近法  フィリップ・W・メッツガー

Posted by 彩月氷香 on 15.2016 美術・工芸・デザイン   0 comments   0 trackback
4844362615
エムディエヌコーポレーション
Amazon

分かりやすい! 正直、遠近法なんて諦めている・・・正確に言うと、そんなもん無かったことにしよう的な遠近の狂った絵しか描けない私ですが。この本を読むと、「あ、これは練習すれば描ける」と思えます。

本自体が解説ばかりでなく、練習帳にもなっているという親切さ。残念ながら図書館で借りたので、描き込みは出来ませんでしたが・・・。この本は買ってもいいなぁ。

必要な画材は鉛筆3本(2B、HB、2H)、トレーシングペーパー、直定規、色鉛筆2、3本、はさみ、ボール紙、ダブルクリップ、懐中電灯、画鋲(2個)、短いひも(15センチ程度)、手鏡、硬質プラスチック、画用紙。

いや、この説明もすごく丁寧ですね!(笑)語り口もこの手の本にありがちな理屈っぽさがなくて、平易でやさしく、親しみやすい。

(2016.6.20)
遠近法に忠実に描き過ぎると絵の魅力がなくなります・・・とか書き添えているあたりが好きです。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2841-494128d2

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 初めて学ぶ遠近法  フィリップ・W・メッツガー
  • 2016年08月15日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***