Loading…
 

つぶやき集 番外編 10

空が明るい雨の日。窓を打つ雨音を背中に本を読む贅沢な時間。そういえば昨日、古本屋で串田孫一の著作をまとめ買いした。「雑木林のモーツァルト」「可憐な悪魔」「四季の語らい」「虹を見た夕暮れ」。どれか一冊読み始めようかとも思うが、並んだ背表紙を眺めているだけで気持ちが安らぐ。

「貧しい芸術家はいません」というバベットの台詞で涙が出た・・・「バベットの晩餐会」。ずっと観たい映画だったのに。朝、体調が悪くて気乗りがしなくて。でも重い腰をあげて上映の3分前に映画館に滑り込んで。ほんとうに観られて良かった。

ここではないどこかで、かりそめに生きるひととき。私ではない誰かの人生を歩む道のり。この「忘我の時間」が映画の何よりの贅沢だと思う。「ルートヴィヒ」、このうえなく豪奢な時間の贈り物だった。孤独に豪華絢爛な衣装を着せると、こんなに哀しい貌になるのか。それにしても何もかもが美しい。

「ルートヴィヒ」の美麗映像を思い返しつつ、ワーグナーを聴こうかと棚を漁ったけれど。ワーグナーのCDは持っていないことに気づいた。代わりにブルックナーの交響曲第三番「ワーグナー」をかけてみる。カール・ベーム指揮。うん、何年かぶりに耳にしたけれど、これは好き。

突然。中字の万年筆が欲しくなった。とにかく細い字が書きたくて。細字の万年筆をさらに細く調整してもらっているくらいなのに・・・。インクの濃淡のわかる字を書きたくなった。でも中字が自分に合っているとは思えないので。とりあえずお財布に優しい価格のもので試してみたい。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2855-20c40e52

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 番外編 10
  • 2016年07月26日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***