Loading…
 

異国美味帖  塚本邦雄

4864880271
幻戯書房
Amazon

食べ物(主に珍しい異国のもの)についてのエッセイ集。気楽に読めます。読んでいて食欲をそそられるような熱気はありません。気になったところを少し並べてみました。

アスパラガスは穂先を上にして冷蔵庫で保存。横に寝かすと、起き上がろうという無駄な努力のためにエネルギーを使い、味が落ちる。玉蜀黍も同じく。

トマトを湯剥きし、縦に切って三杯酢をかける。この酢を切ってマヨネーズをあしらうとじつにうまい。

レディーボーデンのアプリコット・ブランデー・・・食べたことあるかも? うん、ある。不思議に魅力的な味だった。そういえば子供の頃、アイスクリームといえば、レディーボーデンだったなぁ。

主として、化粧品用の香気が、植物に添えられると、ほとんだおの場合は逆効果になる。但し、食物と言っても、酒の場合は例外で、それらが天然のものである場合は、薔薇も木犀も楽しめるようだ。

銀梅花・・・ミルテ

オクラは洗って、塩で軽く揉んで短毛を取る。短毛をとると薬害が軽減されるそう。

スイカが嫌いである。大嫌いで、隣々々席から漂ってくる匂い(臭い)にも、食欲を喪失する。

私は玉葱のスライスを、さっと熱湯をくぐらせ、三杯酢(必ず果実酒、それも杏仁の香を添えた花梨酒を加えたもの、を加味)に浸し、花鰹をたっぷりかけて、殊に朝食に用いる。和洋いずれにも向き、下戸・上戸の別なく好まれる。胡麻マヨネーズをかけても、また別種の風味が生まれ、一年を通じて、欠くべかざるものの一つになっている。

「ビジテリアン大祭」は宮沢賢治の傑作の一つだが、(中略)私はこの一篇を最高作と考えている。

銀杏が落ちたる後の風の音 汀女
午後よりは西の枝照る銀杏の実 石鼎
銀杏降る昼月けふも見ゆるなり  古郷

(2016.7.5)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2858-71b0dbbd

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 異国美味帖  塚本邦雄
  • 2016年09月04日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***