Loading…

九年目の魔法  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

Posted by 彩月氷香 on 15.2016 翻訳 ファンタジー   0 comments   0 trackback
4488572022
創元推理文庫
Amazon

なんか・・・思春期!って感じ。
なんか・・・いいんだか悪いんだかわかんない。
なんか・・・ふがふが、もがもがする。
なんか・・・もしかしてちょっとテキトー?

独特な雰囲気があって。
真面目なん? ふざけとんの?
思わせぶり? 手抜き?

ええっとね・・・

好きな人は好きだし、駄目な人は駄目かなぁ。
この小説に魅力を感じる人も多いと思うよ。
私はうーん。消化不良かも。

ファンタジーであり。
少女の成長物語であり。
恋愛小説でもある、と。

それにしても。
意味が時々わからなくなるのは。
私の頭が悪いの?
翻訳がまずいの?
作品のクセなの?

惹き込まれつつも、もやもやする。

(2016.5.27)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2874-e1a4d9d1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 九年目の魔法  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
  • 2016年09月15日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***