Loading…

無限の境界   ロイス・マクマスター・ビジョルド

Posted by 彩月氷香 on 10.2016 SF   0 comments   0 trackback
4488698042
創元SF文庫
Amazon

若い時に読んだ方が夢中になったかもしれない。
いや、間違いなくそうに違いない。

近頃「若い時に読みたかった」と思う本が増えた。
今読んでも面白いのだけれど。面白さの質が違う。

冷めているというか・・・

若い頃は、のめり込むあまり。
主人公に同化し過ぎて、もがき苦しんでいたなぁ。
異世界に没入し切って現実が吹っ飛ぶ感じ・・・懐かしい。

まぁ仕方ない。人間、歳は取るのだ。

さて。私はこの際、断言してしまいますが。
主人公は男女問わず美形の方が好きです。

美形でムカつく場合もありますし。
性格まで良ければ鬱陶しいこともあったりもします。

(え。僻み? 妬み? 醜いわー)

でも。理屈抜きで。美形主人公の方がテンションが上がる。

その点では本作は残念なわけですが。
主人公、私、好きだよー。美形でなくっても!

勝因は知性ですね! 
それだと私は綺麗な人か賢い人しか好きでないみたいですが。
そんなことはありませんからね・・・えぇ・・・いちぉぅ・・・

賢くて綺麗な人が好きなのは事実。
凡人は自分だけで飽き飽きだもの。
「なりきり型」の読書をする私としては。
自分と似てる主人公とか、ウンザリだわー

容姿か知性か。
どっちでもいいから自分にないものを持っていて欲しい。
(そうだな。勇気でもいい。才能でもいい。)

マイルズは賢いだけではない。いじけてる部分もある。
ていうか、そりゃいじけるわって境遇。

とにかく、話がよく出来てる。
やっぱり、これ。若い時に読むといい物語だなって思う。

(2016.6.13)
若くなくても、シリーズ作品、また読むつもりです(笑)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2884-77cd388c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 無限の境界   ロイス・マクマスター・ビジョルド
  • 2016年10月10日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***