Loading…
 

永遠の生命  エクナット・イーシュワラン

4862491871
東方出版
Amazon

しみじみと。地味に深い。

「死を超えて未知の国へ」という副題がついています。
これだけ読むと似非スピリチュアルっぽい響きですよね。
あ、タイトルもなんか新興宗教が出してる本みたいだし・・・

でも。違います。

確かに神様と全く離して語られてはいませんが。
著者が語る神は、宗派に縛られていない広い定義の神です。

著者自身はヒンズー教を信仰しておられるかと思いますが。
キリスト教、イスラム教、仏教などにも通暁しておられ、
どの宗教も方法は違えど、目指すところは同じという考え方。

じんわり、じっくりと沁みてくる本です。
またゆっくりと、いつか読み返したい。

以下、本文より引用。

救済には三つのことが必要である。それは
何を信じるべきかを知ること
何を求めるべきかを知ること
何を行なうべきかを知ること

(トーマス・アクイナス)

平和の祈り

主よ、私をあなたの平和の道具としてください。
憎しみのあるところには愛を
いさかいのあるところには許しを
疑いのあるところには信頼を
絶望のあるところには希望を
暗闇には光を
悲しみには歓びを
もたらすものとしてください。
 
聖なる主よ、
慰められるよりも慰めることを
理解されるよりも理解することを
愛されるよりも愛することを
私が求めますよう、お導きください。

私たちは与えることにより与えられ
許すことにより許され
自分を滅すことにより
永遠の命をいただくのですから。


(2016.9.9)
「スローライフで行こう」を一読しただけで。
著者の人柄に、すっかり惚れ込んでしまいました。
このような心がけで生きたい、そう思わずにはいられません。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2925-3d3a1ecd

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 永遠の生命  エクナット・イーシュワラン
  • 2016年11月20日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***