Loading…
 

なぜ選ぶたびに後悔するのか  バリー・シュワルツ

4270007087
武田ランダムハウスジャパン
Amazon

「選べる」不幸。

「オプション過剰時代の賢い選択術」という副題。
ほんと、選ぶのが大変過ぎる時代なのです。
本書に書かれていること、すごーくよくわかる。

選択肢があり過ぎることは幸せではない。
心理的にも物理的にも、大きな負担になっている。

じゃあ、どうしたらいいのか?

この具体的な対処法にはそんなに踏み込んでいなくて。
ていうか、まぁ書いているんだけれどもピンと来なくて。

ただただ、あー、そうそうそう!わかるわかるわかる!と。
首を縦に振り続けているうちに読み終えました(笑)

共感し過ぎて、付箋を貼りまくったんですが。
感想をまとめるヒマがないまま、返却してしまって・・・

(2016.9.10)
11章の「選択にどう向き合うか」はゆっくり読み直してみたいかも。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2928-05cda203

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • なぜ選ぶたびに後悔するのか  バリー・シュワルツ
  • 2016年11月19日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***