Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サム・ホーソーンの事件簿〈1〉  エドワード・D. ホック

4488201024
創元推理文庫
Amazon

牧歌的な不可能犯罪の思い出。

老医師サム先生が、若かりし頃に遭遇した事件の昔話をする。
まぁまぁ、まったりのんびりな推理小説です。

犯罪の謎自体に興味がないと、ちょっと眠くなるかも。
ボチボチと田舎町の風情を味わいながら読むべし。
ええ。古き良き時代のアメリカの村の雰囲気、悪くないです。

だけどなぁ。やはり。
私、ミステリーだったらイギリスが舞台の方が好きだな。
(段々クセになる味かもしれないなぁと思いつつ)

(2016.9.22)
ミステリに関しては、完全に自分の好み優先なので。
作品の出来不出来よりも、世界観が合うか合わないかが重要。
なので、私はこのシリーズは読まないです。
不可能犯罪を推理するのが好きな人にはお勧め。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2955-9163dc9f

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • サム・ホーソーンの事件簿〈1〉  エドワード・D. ホック
  • --年--月--日 (--)
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2016年12月02日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。