Loading…

つぶやき集 番外編 19

Posted by 彩月氷香 on 22.2016 つぶやき集   0 comments   0 trackback
今年は初めての映画館が2つ。どちらも良い出会いだった。どちらも近場の映画館で上映していたのに観そびれて、わざわざの遠出だったのだけれど。映画を観るために少し足を伸ばすのもいいな。行き帰りの道程も、映画の余韻を深めてくれるから。

いい映画を観た後は、私の周りのいつも通りの景色も、色合いが深く見える。空気の層が厚くなったみたいな。光の種類が増したみたいな。常日頃より、何もかもが鮮やかで。でも、静かで。

シーモアさんが「秩序」という言葉を何度か音楽に対して使っていた。それは私が稀にしか感じることのない、「全てが正しい」と全身で感じられる瞬間と同じなのではないだろうか。今、ちょうど、私はその尊い「正しさ」に満たされた状態にある。ずっと、ずっと、ずっと。この時間が続いて欲しいと願う。

私も大切にしていた筈なのに。失いかけていた信念。「自分の中に答えがある」・・・シーモアさんが救い出してくれた。もう一度。今度は手放さないように。しっかりと両手で包もう。ううん、ぎゅっと胸に押し当てて確かめよう。消えずに私とともにあることを。答えを探すことを諦めないことを。

心揺さぶるものには様々な顔があるけれど。心に沁み込んでくるものは一見違っていても、共通する要素がある。それは私自身の人生を美しいもの、尊いもの、かけがえのない物、大切なもの、愛しいもの、と深く深く実感させてくれるものだということだ。私が好きな芸術は、つまるところはそういうものだ。

作り手の生み出した世界が、私の日常とも溶け合うことができるということ。共感とか理解とかいう枠を越えた、もっと根源的なところでの融和。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2958-812ff3d8

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 番外編 19
  • 2016年12月22日 (木)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***