Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき集 番外編 22 

「祈る」ということをしなくなってから、どのくらい経つだろう。

苛立ちと不安と怒りと憎しみ、そしてそれらに代わる代わる心を占拠されている自分が情けなく悔しく哀しい想い。どうか、ここから抜け出せますように。努めてももう足は沈んでしまっている。だから、もがくよりも。祈ろう。私の力で私が救えるなんて驕りなのだから、きっと。どうか。私を導いて下さい。

美しいものを作って下さっている人に、ありがとうを言おう。どこかで聞いて下さっている人がいるならば。届かなくても。いいえ、美しいもの(形あるものでも無いものでも)を生み出そうとしている全ての人に。私はそういう人々が存在しているというだけで励まされています。

祈り方を忘れて久しいのに。時々、祈ろうとしている自分に気づく。何を祈ればいいのかもわからないのに。ううん、昔、祈るということは。神様に話しかけることだった。難しくはなかった。今はその神様の気配を感じないから・・・
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2965-e73a81e3

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • つぶやき集 番外編 22 
  • --年--月--日 (--)
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2017年01月09日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。