Loading…

つぶやき集 番外編 27

Posted by 彩月氷香 on 08.2017 つぶやき集   0 comments   0 trackback
単純なので。「今の自分は好き」という時はある。一日の中で、「私」はその時々、入れ替わっている。もちろん底辺に持続している「私」はあるのだけれど。表層・・・否、中層くらいまでの私は、環境や気分で大きく変動している。

違うか。表側がそんなに変化してたら多重人格になってしまう。たぶん、表はそこそこは同じ「私」を保っているのだ。となると、その表を保つためにジタバタと足掻いている「私」の姿が私自身には耐え難いということだ。自分の心の動きが醜くて正視し難いと感じているということだ。

私は日頃、腹が立って仕方がない様々なことを。本当に馬鹿らしい、相手にもしたくないような低次元のことだと思っている。なのに、それらに気持ちを振り回されていることが悔しくて仕方ないのだ。そんなこと、そよ風ほども何も感じずに微笑んで通り過ぎてしまえる自分だありたいと切に願っている。

でも。そうできないながらも、そういう顔をしていれば。それはそれで恨みを買うのだ。そうして、何かちっとも生産的でもなければ創造的でもないことに、神経を磨り減らしている自分自身にうんざりしてしまう。誰にどう思われようといっこうに構わないという気持ちはあるのだけれど・・・

「自分を嫌いになる」時間が長引いていることが苦しいのだと思う。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2969-ebdc9984

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 番外編 27
  • 2017年02月08日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***