Loading…
 

スマホ断食  藤原智美

4267020574
潮出版社
Amazon

ネットに合わせて思考が変わる?

ネットが社会や人と人との関係を変えているだけでなく、
人間の思考そのものを変えていると著者は言います。

う・・・怖い。でも、あり得る。

私自身はネットに合わせて「文体が変わった」と感じています。
文体が変わったということは「考え方も変わった」のかも。

この本は、つまるところ。
スマホのやめ方が書かれてはいません。
「スマホをやめて欲しい」という著者の願いが書かれています。

やめてみようかなと思わせる力はあるので。
やめたい人の助けにはなるかと。

あと、著者の見解のうち、ハッとしたところは。

人が処理出来る能力には量的な限界がある。
私たちが暮らしの中で受け取る情報量はその限界値を越えている。
モノも多くのメッセージ情報を発信しているので、
モノを減らして情報を消そうとする流れもある。
それがミニマリストだ、と。

必ずしもそうではないかもしれませんが。
そういう側面はあるのではないでしょうか。
私自身、物を減らしたいと感じることはあり。
「管理の苦労」というより「心理的な圧迫」が理由なのです。
身のまわりのモノをシンプルなデザインに統一しようという流れも、
「モノが発する情報」を減らす手立てなのかもしれません。

そして。私も気になっていたことですが。
ミニマリストの方々は、なぜか高い確立で、
スマホ、パソコンを信奉する情報主義者であるという指摘。

情報はデジタル化すれば圧縮できて場所を取らず、
とりあえず目の前から消すことができるからだと。

で。「とりあえず見えなくする」というのは。
著者も述べていますが私も「何かおかしい」と思います。

形あるモノ、時間の経過を刻み付けた古いモノ、
そこから発せられるイメージや記憶は。
デジタル情報に還元はできないはずです。

写真に撮って残せばいいと片付けのプロは大抵言います。
モノじゃない、思い出が大事なんだ、って。
でも、モノをデジタルに変換することで、思い出だけ残せる?
そんなに都合のいいもんなんですかね?

モノに宿った時間は「風合い」として実体化している。
その「味」は。画像には写らないと思う。

思い出というならむしろ。
「何もない」方がいい。なくても思い出せるなら本物だ。
だいたい「デジタル化」の為の労力・時間って虚しくない?
きっかけがなければ忘れるようなモノは忘れてしまえばいい。

デジタルの記憶は。元々の記憶からズレていく気がする。
モノが絶対ではない。でも、モノをデジタルに変換すれば。
必ず変化する。誤差が出る。違いが生まれる。

時が刻む変容を。デジタルは止めてしまう。
それによって「残せる」という尊さもきっとあるだろうけれど。
やみくもに使うべき手段ではないのだろう。

私はデジタルを拒否するつもりはない。
だって、日々どっぷり浸かっているいるもの。
そのことに疑問を抱きつつ・・・

で。やはり。「依存」のレベルになってしまっていると実感。

ネットは「利用」していると言えるうちはいい。
「惰性」になってしまって、何となく情報を取り込み、
またあるいは「発信」するという状態が問題だと思う。

情報はそんなに必要ではないし。
自分の発言もそれほど気軽に安易にするべきでもない。
情報も思考も、自分自身の中で「咀嚼する時間」が必要で。
それを奪っているのがスマホ(パソコン)なのだ・・・と。

ずっと。わかってはいたことなのですが。改めて再認識しました。

(2016.12.9)
著者の提言に従い、まず三日間の情報断食をしてみよう。
・・・と思いつつ、実現していないという現状。
ただ、この本を読んだあとスマホ・パソコンの時間が減りました。

あと余談ですが。私はシンプルな物より装飾のある物を好みます。
ただしそれは物に「情報」があるというより、
物に「物語」がある、という風に捉えています。
というか、そう思える物を選びたいと考えています。

とはいえ「発するメッセージ」が負担にならないかと言うと。
自分の処理能力を越えているかもしれないと感じます。
このことに関しては、ひとつ課題に気がつけて良かったです。

本や物を処分して生きようという流れには乗りませんが。
「大切なもの」の範囲を絞ることは出来るし、したいと思う。
その選択は借り物の基準でなく、自分で作りたい。

そういったことを考える時間を得るためにも。
「スマホ断食」は私には必要なことだと強く感じています。

ちなみにタイトルのインパクトのため「スマホ」としてありますが、
内容としては「ネット断食」が適当かと思われます。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2972-fc5eb279

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • スマホ断食  藤原智美
  • 2016年12月20日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***