Loading…
 

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート

4776208512
アスコム
Amazon

著者名が「嫌なことノート普及委員会 」となっています。
うーん、ここんところがナゾ。
それはさておき。
ポジティブ思考流行の昨今、なぜ「嫌なこと」?

著者いわく、人は自分のことを意外と知らない。
自分を知るためにまず「嫌なこと」を知るのが近道だ、と。

ちなみに、嫌なことは主に4つのパターンがある。

1 自分に起きた「嫌なこと」
2 自分のまわりの他人に起きた「嫌なこと」
3 自分がやってしまった「嫌なこと」
4 テレビ、新聞、WEB、街中で見た「嫌なこと」


嫌なことばっかり書いたノートとか、
見ただけで憂鬱になるのでは?と不安を感じますが。

嫌なことに気づけるようになると、逆にも気づく。
つまり、「小さないいこと」に目が行くようになる。
結果、高感度な人間になれる・・・と。

さらに嫌なこと対策をすることがスキルアップになるそう。
うーん。どうだろう。やってみないとわかりませんね。

嫌なことノートは二冊必要。
一つはメモする小さなノート(スマホアプリ可)。
とにかく、気づいた時に書き留める。
もう一つは、そのメモから書き起こすまとめノート。
嫌なことの隣りに対策を考えて書き込む。

へーぇ。こりゃ、ノートの消費に良さそうだ。
(ノートを買い溜め過ぎてストックが大量にあるのです)

問題は。大抵の嫌なことは「解決不可」なことです。
著者はそんなことありません、って言うのですけれど。
自力の及ばない領域って社会の中では広いですよね・・・

(2016.11.18)
小さなことですが、幾つか「嫌なこと」に気づいて。
改善することができました。効果ありますね、この方法。
ただ。ノートに書かずに頭の中で解決しちゃいました。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2981-4ac23f27

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート
  • 2017年01月08日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***