Loading…
 

基本の10着でつくる大人ベーシックスタイル  本瀬久美子

4479920943
大和書房
Amazon

着回しのコツと、自分好みのテイストの把握。

基本の10着?
無理でしょー。足りませーん!

きれいめ・カジュアル・ナチュラル、と。
テイスト別に提案しているのは親切かな。

眺めてみると。
私はカジュアルとナチュラルは無視!
眼中にないというか、着ないわーというテイスト。

確実に。「きれいめ」一択です。
まだしも何とか、着れるのはこのタイプ。

それでも、私に似合う色ではないし。
シンプル過ぎて、形がダメだ・・・
私は貧弱な体型なんで、装飾を足さないと。

上品で、シンプルで、決して悪くないんです。
なかなか上手く着回しているんじゃないかしら。

問題は。確実に私に似合わないということです。
あと。あまりにも「ザ・定番」「ど真ん中」過ぎる。

ではありますが。
着回しするコツは、やっぱり服選びなんだなと実感。
10着とは言わないまでも、絞り込んで行きたいな。

私の好きかつ似合うものも基本の10着に入っていて。
カーディガンとフレアースカート。これは鉄板。
この二つのアイテムをいかに効果的に着回すか。

あと。本書で提案しているのと型と色は変えて。
応用のきくノーカラーのジャケットを持ちたい。

で。いくら好きだからと言っても。
「きれいめ」の服だけで生活はできません。
カジュアルが苦手過ぎて、ふだん着がボロボロな私・・・

きれいめカジュアルとかいうのも馴染めなくて。
お出かけしない時の服装がネックになっています。

それはともかく。
真似したいとは言えないものの。
ファッションにおける自分の好みや課題が確認出来、
買い足さねばならぬもの、撤廃すべきものが把握できました。

(2016.12.24)
装飾性は私には「必須」であると言い切りますが。
それでも「要素」「色」をもう少しすっきりさせようと決意。
そのためには「自分に似合うもの」を見定めなければなりません。
この大きな課題、研究してみるのは楽しそうだな。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/2998-5af6850b

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 基本の10着でつくる大人ベーシックスタイル  本瀬久美子
  • 2017年01月23日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***